鶏へのこだわり

愛知県北東部の広大な農場で平飼いされています。
自由に動き回って運動した鶏たちは、ストレスを感じることも少なく、すくすく健康に育ちます。
農場は、標高1000mほどの山の上にあるため、細菌が少なく感染症のリスクも抑えられます。
抗生物質の使用を極力制限し、細菌やウイルス感染を防ぐために、餌には木酢精製液を加えています。
そのため、圧倒的に臭みが少なく、鶏本来の味をお楽しみいただけます。



安全へのこだわり

加工工場はISO22000:2005取得。
出荷までの100工程以上で危害分析を行っています。
そのほかにも、カンピロバクター検査、大腸菌群検査、一般生菌検査等行い、安全管理を徹底しています。



味へのこだわり

「鶏は足が早い」と昔から言われます。
牛や豚よりも格段に体が小さいので、早い時間で熟成し、熟成が早い分劣化するのも早いのです。
肉質の劣化が始まるのは、絞めてから24時間後。通常の流通では新鮮な鶏肉を手に入れることはできません。
鶏肉の味は、何よりも新鮮さで決まるのです。
「朝絞めの美味しい鶏を味わってほしい」
それは、本当に美味しい鶏肉を知っているからこその想い。
私ども「尾張のとりや」は、朝絞めた鶏をその日のうちに加工・凍結しています。
冷凍技術が進歩した今だからこそお届けできる、本当の鶏の美味しさを味わっていただけると幸いです。